気になったYahooニュースまとめ

ヤフーニュースのコメントをまとめたブログです。

2019年12月

 日本ハムは31日、斎藤佑樹投手が結婚したと発表した。お相手は学生時代に知り合った31歳の一般女性。すでに婚姻届を提出したという。



 令和元年最後の1日にビックなニュースだ。日本ハム・斎藤佑が結婚した。すでに入籍したと発表されており、来季へ新生活をスタートさせているものとみられる。

 お相手は一般女性。交際開始時期、交際期間など詳細は明らかにされていないものの、度重なる故障からの復活を目指す右腕を支えてきた女性のようだ。プロ10年目の来季。将来を誓った伴侶とともに来季復活を目指す。

 以下は斎藤佑樹のコメント。

謹啓

今年もおしつまって参りました。報道関係の皆様方におかれましては、お変わりなくお過ごしのこととお慶び申し上げます。同時に、高校生の時から現在に至るまで、常に温かく見守って頂き大変感謝しております。 さて、大晦日のお忙しい中、突然このような書面でのご報告となりましたことをお許し下さい。 私事で大変恐縮ではございますが、この度、入籍しましたことをご報告させて頂きます。 お相手は、学生時代からの知り合いで一般の方です。ご理解賜り温かく見守って頂けましたら幸いに存じます。
プロ野球選手生活が10年目を迎える私にとって、いつも応援してくださるファンの方々、北海道日本ハムファイターズの方々には深く感謝しております。これを機に選手として、社会人として成長し、皆様に恩返しができるよう、より一層気を引き締め精進して参る所存です。
2020年も引き続き、ご指導とご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

謹白

◇斎藤 佑樹(さいとう・ゆうき)1988年6月6日、群馬・太田市生まれ。31歳。生品小1年で野球を始めて以来投手。早実では1年夏からベンチ入り。甲子園は06年春8強、同年夏は大会史上最多の7試合69イニングを投げ、決勝引き分け再試合の末に駒大苫小牧を4-3で破り優勝。春夏通算奪三振は歴代2位の104個。青いハンカチで汗を拭いていたため「ハンカチ王子」と呼ばれた。早大では4年時に主将を務め、東京6大学リーグ通算31勝15敗、323奪三振で史上6人目の30勝&300奪三振を達成。07年全日本大学選手権、10年明治神宮大会を制した。10年ドラフトで4球団が1位指名して日本ハム入団。11年4月17日のロッテ戦でプロ初先発初勝利を挙げ、同年に6勝をマーク。12年に開幕投手を務めた。背番号は11年から「18」を付けたが、17年から「1」に変更。11、12年にオールスター戦出場。今季は11試合登板し、0勝2敗、防御率4.71だった。プロ通算9年で通算88試合登板し、15勝26敗、防御率4.34。176センチ、76キロ。右投右打。
続きを読む

 元フジテレビ・アナウンサーの大島由香里(35)が31日、自身のブログを更新し、元フィギュアスケーターの夫・小塚崇彦氏(30)と離婚したことを発表した。

 大島は「この度、私は小塚崇彦氏と婚姻関係を解消したことをご報告申し上げます。度重なる話し合いの結果、それぞれの道を歩むことになりました」と明かした。

 2人は2016年2月に結婚し、翌17年には長女が誕生した。しかし小塚の浮気が原因で2人は昨年から別居しており、離婚協議中との報道もあった。

「4年弱の間には様々な学びがありましたが、何よりも娘という大切な宝物を授かったことに心から感謝しています」とつづった大島は「これまで支えてくださった方々にお礼を申し上げると共に、今後ますます仕事に子育てに奮励努力していきますので、温かく見守っていただけたら幸いです」と呼びかけて結んだ。
続きを読む

 タピオカ騒動で活動休止中のタレント・木下優樹菜(32)とお笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(49)が31日、報道各社にFAXを送り、離婚することを発表した。



 木下はインスタでも離婚を報告。ただ、コメント欄は封鎖された。インスタに掲載したメッセージは以下の通り。

 「私、木下優樹菜は、この度、藤本敏史さんと離婚することになりました。

 親権は私が持つことになりましたが、私たちの間に生まれてきてくれた2人の娘にとって、世界にたった1人の父親であり、母親であるので、今までと変わらず、お互いに協力し合い、仲良く子育てをして参ります。

 全ての関係者の皆様、そして応援してくれるファンの皆様、ご迷惑とご心配をおかけして大変申し訳ございません。木下優樹菜」

 これを受ける形で10月9日付、タピオカ騒動を謝罪するメッセージにコメントが殺到し、「夫婦間のことは夫婦間にしか分からない」、「過ちはみんなある」、「また元気な姿をテレビで見たい」、「恫喝とは完全に別問題」などと書き込まれた。

 ふたりは「クイズ!ヘキサゴン2」の共演をきっかけに08年から交際を開始。10年に結婚し、“美女と野獣”カップルとして注目を集めた。

 今年、木下が実姉が勤務していたタピオカ店店主に恫喝メールを送っていたことが発覚。ネットを中心に炎上する事態となり、11月18日に活動休止を発表していた。その後、30日に放送されたテレビ番組内で夫の藤本も「すみません。ホンマにご迷惑をおかけして…」と謝罪していた。
続きを読む

 ゴーン被告の弁護団の弘中惇一郎弁護士は31日午後、報道陣の取材に応じ、「(被告の)出国は寝耳に水で、報道で知った」と語った。弘中弁護士がゴーン被告に会ったのは25日が最後で、年明けは、弁護団会議が開かれる1月7日に会う予定だったという。
続きを読む

 「RIZIN.20」(31日、さいたまスーパーアリーナ)

 元レスリング世界女王の山本美憂(45)=KRAZY BEE=は、ムエタイ出身のアム・ザ・ロケット(23)=タイ=と対戦し、判定3-0で完勝した。23歳のアムはムエタイをベースに柔術でも黒帯を持つ難敵だったが、山本が幾度もテイクダウンを奪い、終始攻め続けた。



 山本はこれがMMA10戦目。今年6月に朝倉カンナに勝利するなど4連勝していたが、10月にハム・ソヒにTKO負けを喫しており、再起を懸けていた。リング上では感極まった様子で「前回の結果がとても悔しくて、色んな方の力を借りてここまできた。本当にありがとうございました」と涙を浮かべながら話した。

 1回は2分過ぎに山本がテイクダウン。2回も開始早々、相手のパンチをかいくぐっての胴タックルでテイクダウンし、的確にパウンドを当てた。3回も高速タックルで完璧に倒すなど見せ場をつくり、最後はサイドポジションから十字固めにいこうとしたところでゴングが鳴った。
続きを読む

 第1次世界大戦から第2次世界大戦にかけては、世界の戦車開発の歴史の始まりと言っても過言ではないほど、世界各国が「戦車」という新たな兵器の開発に躍起になった時代でした。この時代にドイツ軍のV号戦車「パンター」、アメリカ軍のM4「シャーマン」、ソ連軍のT-34など、現代にまでのその名が残る数々の名戦車が生まれました。



 当時、ドイツと日本の同盟国として第2次世界大戦に参加していたイタリア軍も、そのような戦車開発にいそしんだ国のひとつです。

 イタリア軍と言えば、第2次世界大戦中に「武器よりも白旗を量産していた」「砲弾よりも多くワインを戦場に運んだ」「1日かけて前進した距離を2時間で撤退した」など、ユニークな噂が数多くささやかれます。一方で戦車開発への着手は比較的早く、1918(大正7)年にはフランスのルノーFT軽戦車を購入し、研究を開始しました。小型戦車の開発から始め、1936(昭和11)年に起こったスペイン内戦には、援助物資として総重量8tの軽戦車試作車を送り、そこそこの活躍をしたといわれています。

 イタリアはこの軽戦車の成功で気をよくしたのか、8t軽戦車をベースにした新型戦車を考案しました。こうして1939(昭和14)年に開発されたのが、M11/39中戦車です。「M11/39」というのはイタリアの戦車命名法で、「1939年に制式化された11tクラスの中戦車(Mはミドルの意味)」という意味です。

 当時、ヨーロッパで「中戦車」といえば20tクラスの大きさの戦車を指しましたが、イタリア軍はわずか11tのこの戦車を「中戦車」として制式化しました。中戦車という名を「主力戦車」という意味で使ったのか、ただ単に見栄を張りたかっただけなのか、理由は現在でも分かっていません。
続きを読む

 日本ハムは31日、斎藤が同い年の31歳の女性と結婚したと発表した。斎藤は球団を通じ「お相手は、学生時代からの知り合いで一般の方です。これを機に選手として、社会人として成長し、皆様に恩返しができるよう、より一層気を引き締め精進して参る所存です」などとコメントした。
続きを読む

31日未明、徳島市の路上で、歩行者の男性が3台のタクシーに次々とはねられ死亡しました。

午前3時10分ごろ、徳島市秋田町の市道で、南から走ってきたタクシーが、道路の中央に立っていた歩行者の男性と衝突。男性は衝突のはずみで対向車線に倒れ、さらにタクシー2台に次々とはねられました。男性は大阪市西区に住む36歳の会社員で、搬送先の病院で死亡が確認されました。男性は徳島市内の実家に帰省中で、中学校の同窓会からの帰り道で事故にあったとみられています。現場は信号や横断歩道がない道路で、警察が事故の詳しい経緯を調べています。
続きを読む

↑このページのトップヘ