気になったYahooニュースまとめ

ヤフーニュースのコメントをまとめたブログです。

2021年01月

ロシア・モスクワで行われた野党勢力指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏の釈放を求めるデモで、参加者を拘束する警官ら(2021年1月23日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News【AFP=時事】トイレブラシに青色の下着、雪玉攻撃に雪だるま──。ロシアで行われている野党勢力指導者アレクセイ・ナワリヌイ(Alexei Navalny)氏(44)の釈放を求める抗議デモでは、参加者らが創造力を発揮している。
【写真】上半身裸で冷たい水に漬かるプーチン氏 ロシア正教の神現祭
 最近の反政権デモから生まれたユニークな象徴やミーム(笑いを誘うネット画像や動画)と、その意味をまとめた。
■青い下着
 昨年12月以降、デモ参加者らは青いボクサーパンツを道路標識にかけたり、青いパンツ一丁の姿で撮影した写真を投稿したり、抗議集会で青パンツを掲げたりしてきた。
 ナワリヌイ氏によると、昨年8月に神経剤ノビチョクを使った毒殺未遂の被害に遭った際、連邦保安局(FSB)のスパイが同氏の青い下着の裏地に毒を仕込んでいたという。
 ウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領は今月、ロシア正教の伝統行事「神現祭(Epiphany、主の洗礼祭)」で冷水に入った際、青い水泳パンツを身に着けていた。これについてナワリヌイ氏の支持者らは、プーチン氏が自身の最大の敵の下着をはいていると笑いの種にしていた。
■トイレブラシ
 毒殺未遂事件後、ドイツで5か月間の療養生活を送ったナワリヌイ氏は、今月ロシアに帰国するや否や身柄を拘束された。
 汚職撲滅を掲げるナワリヌイ氏は、プーチン氏が黒海(Black Sea)沿岸に所有しているとする豪邸を調査した動画を公開し、大規模な抗議集会を実施するよう呼び掛けた。
 ナワリヌイ氏によると、豪邸には13億5000万ドル(約1400億円)超が費やされ、スケート場からカジノ施設まであらゆるものが併設されているという。
 特に話題になったのは、700ユーロ(約8万9000円)もするという高級トイレブラシで、先週末の抗議デモでは複数の参加者がはるかに安そうなトイレブラシを持参していた。
■雪を抗議手段に
 首都モスクワで行われたデモの参加者らは、機動隊や、FSBのものとされる車両にさえも、雪玉を投げつけた。
 また、雪に覆われた壁には「ナワリヌイを解放せよ」などのメッセージが書かれ、警察官が急いで消す様子が撮影されている。
「自由、真実、ロシア」や「皇帝を打倒せよ」といった政治的なスローガンを掲げた雪だるまを作ったとして、全国で4人が身柄を拘束された。【翻訳編集】 AFPBB News
続きを読む

静岡県内の新型コロナウイルス感染者(31日現在) 静岡県内で31日、新たに15人の新型コロナウイルス患者が確認された。1日の新規感染者が20人を下回るのは昨年12月28日以来。県内の累計感染者数は4589人(再陽性者を含め4590人)。
 30日の土曜に検査した件数が少なかったため、新規感染者数も減少したとみられる。県の担当者は「収束していないクラスター(感染者集団)があり、引き続き警戒が必要」とした。
 県によると、西伊豆町では3人の感染が分かった。うち2人は介護老人保健施設のクラスターで、残る1人はクラスターの陽性者の濃厚接触者だった。
 静岡市が発表した8人のうち、2人は感染経路不明。市によると、静岡徳洲会病院(駿河区)のクラスターは最後の陽性者の発症から30日で2週間が経過しているため、病院が1日にも「クラスター終息」を宣言するとみられる。
 このほかの感染者は伊豆の国、沼津、藤枝、浜松市各1人。静岡新聞社
続きを読む

京都府庁 京都府と京都市は31日、新型コロナウイルスに感染していた4人が死亡、新たに未就学児から90代までの男女76人の感染を確認したと発表した。中等症は1人で感染経路不明は10人。府内の死者は119人、感染者は8445人となった。
【グラフ】京都の感染者数の推移は
 亡くなったのは府内の90代女性、市内の70代と80代の女性で、いずれも基礎疾患があった。もう1人は遺族の意向で非公表。
 新規感染者の京都市発表分は64人で感染経路不明は9人。クラスター(感染者集団)関連では、利用者と職員9人の感染が確認されている洛和デイセンター山科小山(山科区)で利用者5人、生徒と職員の32人の感染が判明している私立高で生徒1人、利用者と職員8人が確認されている高齢者福祉施設で職員2人だった。
 府の発表分は12人。居住地別では宇治市4人、長岡京、八幡、木津川市と大山崎、久御山、宇治田原町が各1人、奈良県が2人。
 また府警は31日、東山署で留置中の20代の男性が感染したと発表した。取り調べや護送などに関わった署員ら15人が自宅待機になっている。30日の中京署に続き2人目。男性は釈放され自宅療養となっているという。
続きを読む

岐阜県庁 岐阜県では31日、新たに19人に新型コロナウイルスの感染が確認されました。1日に確認された感染者が20人を下回ったのは41日ぶりです。また90代の男性が亡くなったこともわかりました。
 感染が判明したのは10歳未満から80代の19人です。
 各務原市では、30日までに親族関係の3家族の一部で複数回にわたって一緒に食事をした6人に感染が確認されていましたが、31日、同居家族の30代女性が陽性とわかりました。これで3つの家族で7人が陽性となり、県は新たにクラスターに認定しました。
 また岐阜市では、入院していた90代の男性が亡くなったことがわかりました。
 県内の感染者は4119人、死者は69人となりました。
 岐阜県で1日に確認された感染者数が20人を下回るのは、去年12月21日の17人以来、41日ぶりです。東海テレビ
続きを読む

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」第43回の一場面 信長(染谷将太さん)をにらみつける光秀(長谷川博己さん) (C)NHK 2月7日に最終回を迎える長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第43回「闇に光る樹(き)」が1月31日に放送され、有名な「宴」のエピソードが描かれた。
【写真特集】光秀のすんごい表情! まるで般若? 信長から理不尽な叱責を受け… 「本能寺ゲージ」マックス!! そして最終回へ 武田を攻め滅ぼしたことを祝い、信長(染谷将太さん)が安土城に家康(風間俊介さん)を招いての宴が開かれる。家康の希望で、光秀(長谷川さん)は饗応役(きょうおうやく)を任されるが、祝宴の席で信長が急に「膳が違うぞ」「品数が足りん」と言いだし、光秀は理不尽な叱責を受ける。
続きを読む

キャッチボールをする日本ハム中田(撮影・佐藤翔太)日本ハム中田翔内野手(31)が1月31日、清宮幸太郎内野手(21)に「マー君キラー」襲名を託した。キャンプイン前日に沖縄・名護で取材対応。8年ぶりに楽天復帰となった田中将大投手(32)について、対戦を楽しみにする清宮にハッパを掛け、13連敗中の難敵攻略のキーマンに指名した。自身は対戦打率1割8分5厘と苦手にし、弱気な発言が続いたが、覇権奪回へ「打ち崩せるように」と気合を入れ直した。
【写真】05年駒大苫小牧・田中の前に三振に倒れる大阪桐蔭・中田
  ◇   ◇   ◇
キャンプイン前日、中田はかわいがっている後輩の発言を思い出した。
中田 清宮が「対戦したい」って生意気なことを言っていたし、あいつに期待するしかないでしょ。
田中将が楽天に復帰が決まった1月28日。清宮は「対戦できるのであれば本当に光栄なこと」と話しており、マー君キラーを託すことにした。
一方自身は…。ジワジワと、苦い思い出がフラッシュバックし続けている。
中田 帰ってくると思わなかったから、まさかね。(一報を聞いて)ちょっとしてからだよね、(復帰先は)パ・リーグじゃんって。セ・リーグ行ってよって。(推定年俸)9億かぁ…2億くらい分けてほしい。
公式戦初対戦となった3年目の10年8月8日は札幌ドームでソロ本塁打を放ったが、通算では54打数10安打3打点、打率1割8分5厘。すごみを体が覚えている。
中田 札幌ドームで打ったねぇ、若い時に。若い時って言っても向こうも若いか(笑い)。でも、その他は本当にきりきり舞いにされているから。手も足も出ないって、こういうことだと分からせてくれたのが田中さんだから…嫌だねぇ。対戦したことのある人間は、みんな嫌と言う。それが本心だから、絶対。また手玉に取られるのかって思うと…悔しい。
脳内では早くも打ち取られてしまったが、5年ぶりのリーグ制覇を果たすには乗り越えなければいけない相手。チームも11年途中から13連敗中で「頑張って打ち崩せるようにみんなで努力しなければ。試合に勝てないとウチの優勝はない」と清宮だけでなく、自らにも言い聞かせた。
昨季はレベチの打撃で進化を遂げ、今オフの自主トレも順調に消化。1年前とほぼ同じ、体重108キロでキャンプインする。この日沖縄・名護で体を動かし「今年も打点にこだわりたいし、やっぱホームラン40本打ちたい気持ちもある。さらに進化したレベチを見せられたら」。レベチ中田なら難敵マー君もきっと打ち崩す。【木下大輔】
○…無観客でのキャンプインを前に、中田が広報役に名乗りを上げた。自身のインスタグラムで積極的な情報発信を約束。「見に来られない人たちに発信していくのもすごく大事なこと。毎日、どう過ごしているか。元気な顔を発信していけたらいい」。この日もグラウンドの様子やウエートルームで汗を流していた宮西の姿などを投稿。「今年は炎上せえへんように気を付けたい。毎年、何かしら炎上しているから」と気も引き締めていた。
◆日本ハム中田と楽天田中将の対決 05年夏の甲子園では、大阪桐蔭1年だった中田が、駒大苫小牧2年の田中将と準決勝で対戦。3打数1安打(中安)だった。プロ入り後は、中田のルーキーイヤー08年2月24日の練習試合が初対戦。空振り三振、四球に終わっている。公式戦初対決は10年8月8日(札幌ドーム)。三振、一飛で迎えた8回の第3打席、左翼席へライナーで飛び込むソロ本塁打を放った。同月4日の西武戦と6、7日の楽天戦でも1発を放っており、自身4試合連続アーチでもあった。だが通算55打席の対戦で、柵越えはこの1本だけ。打率1割8分5厘と抑え込まれている。
続きを読む

土日の部活の練習試合を引率した教員に交通費を支給しているか 公立高の部活動に携わる教員の実態について共同通信が全国の都道府県教育委員会を対象に調査したところ、土日の練習試合で生徒を引率した教員に交通費(旅費)を支給していない自治体が23府県に上ることが31日、分かった。部活による時間外勤務を認めていない国の法令を不支給の根拠とする回答が相次いだ。土日返上で指導する教員の実態と、法令との隔たりが浮き彫りとなった。
 教員の長時間勤務が社会問題となる中、識者らは「国は法令を見直し学校の実情を反映した制度に改めるべきだ」と指摘。部活も含め教員の働き方改革を進めている文部科学省は法令見直しを「検討する」としている。
続きを読む

ニュースOne 三重県四日市市出身のレスリングの向田真優選手は、引退した吉田沙保里さんの階級で、東京オリンピックへの出場を決めています。向田選手は金メダルに向け、練習場だけでなく自宅でもレスリング漬けの日々を送っています。
【画像20枚で見る】婚約者のコーチと五輪金へ…吉田沙保里さんの後継者・向田真優 自宅でもレスリング漬けで「最高の状態に」■五輪へ向けて“全集中”…最高のパートナーと生活を共にしながら金を目指すニュースOne 女子レスリング53キロ級の向田選手は、2020年の春、愛知・至学館大学を卒業。社会人となるタイミングで練習拠点を東京へ移しました。
 東京では、専属コーチで婚約者でもある志土地翔大さんと生活を共にしながら、オリンピックへの準備を進めています。ニュースOne向田選手:
「オリンピックをやるという方向で動いていることも嬉しいですし、自分も明るく前向きに過ごせています」ニュースOne 前向きに語る向田選手が、向き合う1台のカメラ…。日々の精神状態を表情から読み取り、解析してくれる「メンタルチェッカー」です。ニュースOne 練習以外でも強力なサポートを受けて、今はオリンピックに向けてすべてを集中させています。■勝ったら一生喜べるが負けたら…のしかかるプレッシャーに打ち勝つ準備ニュースOne 吉田沙保里さんの後継者として、金メダル獲得の期待がかかる向田選手ですが、課題も…。
向田選手:
「いつも最後に逆転されることが多いので、その部分を今詰めてやっている」ニュースOne オリンピック出場を決めた後の2019年のアジア選手権も、決勝で逆転負けを喫しました。「最後に勝ち切る粘り」が向き合う課題です。
向田選手:
「いい時と悪い時の波があって。試合の時に最高の状態に持っていけるように今準備をしている」ニュースOne 婚約者で専属コーチの志土地さんとの食事の時間も、レスリングの話題は尽きません。ニュースOne オリンピックの舞台について、向田選手は「そこで勝ったら一生喜べるが、負けたら一生後悔する。それを考えるだけで…」、金メダルが期待される階級なだけに、大きなプレッシャーがかかります。ニュースOne 目標は、表彰台の頂上。向田選手の金メダルに向けての準備は着々と進んでいます。東海テレビ放送
続きを読む

↑このページのトップヘ