伊藤健太郎(20年10月30日撮影)29日に自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕され、30日に警視庁東京湾岸署から釈放された俳優伊藤健太郎(23)が出演予定だったフジテレビ系「ほんとにあった怖い話2020特別編」(午後9時放送)が31日、放送された。
【写真】七三分けの頭で迎えの車に向かう伊藤健太郎
番組の冒頭ではテロップで「番組の内容を一部変更して放送します」と表示。伊藤は同番組のドラマパート「探偵の手記」に主演していたが、逮捕を受け同局は内容の差し替えを明らかにしていた。

みんなの意見

  1. 本当に怖いのは この人本人でしょ️

    謝罪文句 やっぱり心が無いね
    芝居してるみたい
    なので 心には響かない️

    17 6

  2. 目赤いし、舌灰色だし、鬼に取り憑かれた?

    3 0

  3. 本当にダメ人間になりましたね。

    19 4

  4. ほん怖は自分の中では夏の風物詩って感じで毎年楽しみにしてます。幽霊よりも生身の人間の方がよっぽど怖いですよね。坂上忍がタクシー運転手役で出てるし…w

    7 0

  5. せっかくエキストラ出演して楽しみにしてたのに。。

    っていう、未来のスターもいたかも

    15 2

  6. こんな近々に、映画2本とドラマがあったんですね。
    まあ、そりゃバレたら大事だと逃げたくなるだったんだろうけど、逃げちゃダメだったね。
    一瞬ですべてを棒に振ってしまう。

    24 3

  7. あの辺住んでた人なら分かると思うが、あそこでUターンっておかしい。
    マリフアナか何かしてたんじゃないのか?
    普通は逃げたら損なので逃げない。
    形だけでも真剣な顔で「大丈夫ですか?救急車呼びます。警察も呼んで保険がきちんとおりるよう尽力します!」としといた方が得
    それをあえて逃げる
    多分、逃げて窓からマリファナとか捨てたんだろうね
    麻薬で逮捕される方が損だからな

    16 26

  8. まさに本怖を地で行ってますな。

    4 1

  9. 売れてる時、売れ始めた時は持ち上げて何かあった時にこれでもかと叩きのめして下げ降ろす業界が怖い

    15 3

  10. ある意味ほん怖

    24 2

  11. リアルほん怖

    2 0

  12. ほんとにあった怖い話
    「大型車に追突されて大怪我して、そのまま走り去られてしまった。本当に恐かった」

    29 19

  13. ほんとにあった酷い話になっちゃったね

    35 1

  14. 番組として最高の「本当にあった怖い話」になったね。
    怪談とかじゃなくて人怖だけど

    62 10

  15. なんか芸能人だからって泣き目の写真あちこち使われて関係ない人からも一気に元が悪かったからとか手のひら返しでさんざん言われて、有名人も楽じゃないね。あざけるのを楽しむより、明日は我が身と思った方がよいと思う。

    362 53

  16. 彼自身のせいなんだけど、この写真の口の中、乾燥もひどく真っ白に血の気がない。相当なストレスなんだろうな。

    5 3

  17. もともと素行が悪かったって話が噴き出してきて、ものすごく叩かれてるけど、どこまで本当なんだろうと思うのです。
    本当にむかついた人も人間だからいるんだろうけど、後釜を狙っているライバルの事務所とかが週刊誌に依頼して書いてもらってるってパターンとかあるのかしらとか。
    重傷をおった被害者がいることだから彼は真摯に反省しなければならないけど、まだ23歳の青年の芽をよってたかって叩き潰すのは少し残酷な気もするし。
    見る側も少し賢くならないとなぁと考えさせられました。

    59 16

  18. 保釈金積んだだけで、容疑者の肩書きははずれるんだ。さん付けじゃおかしいから、呼び捨てなんだ。何の関係もない人から呼び捨てにされることって、なかなか無い事ですがね。刑が決まるまでは推定無罪なんだから、呼び捨てより伊藤容疑者の方がいいと思いますよ。

    9 23

  19. 調子こき小僧!
    なんかビミョーにズレてるぞ!
    まぁ、一生かけて償いましょう

    0 0

  20. 役者に「罪」があっても、「作品」に罪を問わなくても良いんじゃないかと思うよ。
    あまりの意趣返しに、某国の「暴動」に近い悪意を感じるのは私だけ?

    72 22

  21. そうまでしてテレビに出すな!
    芸能界を引退させて頂きます

    5 2

  22. 吉田鋼太郎さんとだったんだよね?

    気の毒、、 吉田さんが、、、

    8 1

  23. 復帰するにせよまずは被害にあった方の回復を最優先にしばらくはおとなしく芸能活動は自粛するべき。車の運転は冷静な判断ができないようならば運転しないことも考える。

    61 7

  24. 【ほんとにあった怖い話】
    2人乗りで外苑前をバイクで直進中、Uターンしてきたランクルと接触。
    同乗の女性は骨折の重傷。
    しかし接触した車はそのまま現場から立ち去り数分後に戻る。
    運転手は今年大ブレイクの若手人気俳優、
    伊藤健太郎。
    ドラマ、CMでは純朴な青年を演じるも実際はかなりの問題児だったそう。

    フィクションより怖い。
    これぞ正にホントにあった怖い話

    499 89

  25. 謝れば物事済むんかいな!大した役者でもないんになぁ笑笑
    消えてまぇ。つまらん。

    2 5

  26. 伊藤健太郎自身が世間に広く認知されるようになったドラマが「今日から俺は」で、それが見事に「今日から俺は‘ひき逃げ犯’」でマッチするし

    ほんの数週間前に出演したドラマ「SUITS」ではそのままひき逃げ犯の役を演じているし

    そしてこの度、救護すべき相手を見捨てるという立場を替えたら「ほんとにあった怖い話」としか言えないような事態を引き起こした直後にそのドラマ「ほん怖」に主演をバッチリきめているし

    自分は決して‘天罰’‘神罰’‘天の予兆’‘神からの警告’といった類のものを信じているほうではない、ないんだけれどもここまで連続するか?とは思う

    あと、主演映画のタイトルには‘悪魔’のワードが強めに入ってるけど、所属事務所社長、CMスポンサー、番組スタッフ、映画制作陣及び出資者、またその他利害関係者にとっては現時点の伊藤健太郎は災厄もたらす、まさしくそのものじゃない?

    17 26

  27. ほんとにあったひき逃げ事故

    怖いね

    4 0

  28. 骨折したものの命に別状は無いことが確認出来てからの「一生償っていく」ってセリフはあり得ません。衝突したときはよもや骨折程度で済むとは思ってなかっただろう。

    10 2

  29. 【ほんとにあった怖い話】
    2人乗りで外苑前をバイクで直進中、
    Uターンしてきたランクルと接触。
    同乗の女性は骨折の重傷。
    接触した車はそのまま現場から
    立ち去り数分後に戻る。
    加害者はツッパリヤンキードラマで有名な若手人気俳優、伊藤健太郎。
    ドラマ、CMでは純朴な青年を演じるも実際はあれくれた問題児。
    そして、事故を受けた被害者なのにマスコミ取材の恐怖に襲われる
    (数日家前には恐怖のマスコミだらけ)

    フィクションより怖い。
    うそのようなホントにあった怖い話

    1 0

  30. 23才、一般人なら社会人1、 2年目。
    気が動転するのは、誰しもあり得ると思う。
    一般人より社会的影響大きいし、逃げた。

    CM中止とか、社会的な制裁は下るのだから
    外野席が批判しなくていいと思う。

    ほんと車を運転するすべての人が
    こうなり得るのだから、明日は我が身。

    227 49

  31. 話は見たかったのに、台無しだ。

    26 3

  32. 本当に呪われて放送されないのでは…
    怖いよ…

    9 2

  33. ひき逃げは本当にあった許せない話。

    10 1

  34. 轢き逃げも怖い話だし、多分、その後のバッシングでも人の怖さを再認識する事になるだろうな…。

    106 8

  35. ほんとうに怖かったのはバイクに乗っててはねられた二人だわ。危うく死ぬところだったし、逃げられたら治療費も自腹になるところだわ。

    9 0