『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』公開御礼舞台あいさつに登場した(左から)花江夏樹、日野聡、石田彰(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable 声優の花江夏樹、日野聡、石田彰が31日、都内で行われた映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』公開御礼舞台あいさつに登場した。
【写真】「よもやよもやだ!」動員数に驚いた煉獄役の日野聡
 この日は、主人公・炭治郎役の花江と、ともに敵の鬼と戦う“鬼殺隊”の最強の剣士である「柱」のひとり炎柱の煉獄役の日野、そして、強大な力を持つ鬼・猗窩座役の石田が出席。特に煉獄と猗窩座は今作の重要なキャラクターで、映画で死闘を繰り広げる。
 この戦闘シーンについて花江は「日野さんと石田さんのお芝居が凄まじすぎて緊張感が半端なくて、後ろで(アフレコの様子を)見ていたのですが、音を立てちゃいけないというプレッシャーの中、お2人の芝居を観つつ、炭治郎の出番の緊張感が凄かったですね。本当に熾烈な戦いが繰り広げられているんだなというのが、アフレコ現場からもヒシヒシと感じました」と告白。現場の熱量の高さを語り、声優陣もまさに死闘を繰り広げたという当時の様子を振り返った。
 一方、「白熱しましたね」と語る日野は、煉獄を演じる上で「猗窩座と対する点で、まずは煉獄の人としての強さ、心の強さを意識しました。かつ柱といえども上弦の参という物凄い強敵と戦う上で、力には限界がありながらも、精神力という意味では上弦の参の鬼をも上回る想いで、凛々しく演じようと心掛けていました」と説明。煉獄が持つ正義感や精神力の強さを自身も同じように抱いて演じたと話した。
 石田は自身のキャラについて語り「最初のあいさつでも触れさせていただきましが、(猗窩座が)映画で初登場なわけですよ。煉獄はTVシリーズでしっかりキャラクターが作られていて、そこに対抗馬としていきなりでてくる…そこまでのキャラクターをやらなきゃいけないというところはプレッシャーでもあり、僕の方こそ全身全霊でぶつかっていかないと、人に胸を貸してる場合じゃないなと思いました」と伝えた。
 『鬼滅の刃』は、2016年2月から20年5月まで『週刊少年ジャンプ』で連載していた漫画が原作で、コミックス累計1億部を突破する人気作。大正時代の人喰い鬼の棲む世界が舞台で、炭売りの少年・炭治郎は、人喰い鬼に家族を惨殺されたことで一変し、唯一生き残ったが鬼になってしまった妹の禰豆子を人間に戻すため、家族を殺した鬼を討つために旅に出るストーリー。
 昨年4月から9月にかけてテレビアニメが放送され、人気に火が付き社会現象化。アニメの最終話からつながる今回の劇場版は、鬼が乗っ取った“無限列車”を舞台に、炭治郎と炎柱・煉獄杏寿郎らが鬼と戦うストーリーが展開。新しい任務を任された炭治郎たちが、煉獄とともに短期間のうちに40名以上の行方不明者を出しているという“無限列車”を捜索する。
 16日に公開された同映画は、公開3日間で興行収入46億円超え、公開10日間で107億円を突破している大ヒット映画。公開より10日間での100億円突破は、日本で上映された映画の中で最も速い日数で、実写作品も含めた歴代の興行収入ランキング1位に輝いている『千と千尋の神隠し』の308億円(興行通信社調べ)を超えてもおかしくない勢いもあり、「どこまで記録が伸びるのか?」と世界中で話題となっている。この日は、公開16日間(31日まで)で、観客動員数1000万人突破したことが明かされた。

みんなの意見

  1. 鬼で猗窩座が1番好き。同じ立場だったら私も鬼になっていたと思う。術も飛び道具も使わない武闘派。17巻18巻は何度読んでも泣く。

    113 4

  2. 声優というプロフェッショナルがいるんだから安い芸人とか下手な女優使わないでよ。

    14 0

  3. 昨日見たけど迫力ありました。すごくよかったです。漫画よりアニメのほうがよかった

    12 1

  4. 結末はわかっているけど煉獄さん会いたさに映画に行ってしまう・・・

    23 0

  5. もうね、泣きしたよ。
    3回見て3回とも泣きましたよ。
    参ったね…ಥ_ಥ

    30 2

  6. 本当に2人の対決の場面は胸が苦しかった。
    それほど素晴らしかった。
    簡単な言葉でしか表現出来ない自分が恥ずかしいですが、私はアニメであの様な気持ちになったのは本当に初めてでした。

    260 6

  7. 高校生と小学生の子供をつれて観に行きました。
    子供たちは、映画じたい感動したし、泣きそうになるところもあったけど、
    二人の戦う姿が凄くてカッコよかったと言ってました。

    下の子は、ともかく猗窩座が本当に良かったと言ってました。
    石田さんの声、猗窩座のキャラ、戦闘シーンの作画の迫力と美しさが、下の子供のツボにどはまりしたんでしょうね。

    33 0

  8. 漫画版でも凄かったけど劇場版アニメだと迫力あるバトルシーンと声優陣の熱演が最高でした

    388 17

  9. 初日の午前中に観に行って(自慢)猗窩座が出てきて第一声で石田彰!!!!!!!って思ったけど、その後の死闘で石田彰さんの事をすっかり忘れました。
    それほど魅了されたんです。
    帰りは石田彰だったよって!思い出して興奮しました(笑)

    30 3

  10. 映画館に行って観てきました。
    映像、音響の良さは勿論てすが、
    脚本、セリフの良さに
    声優陣の演技力の素晴らしさが
    より作品を昇華させて凄い事に
    なってました。

    鬼滅の刃の実写化はアリだと
    言う意見もあるようですが、
    鬼滅の刃の声優陣の演技力を
    舐めないで頂きたい!
    素晴らしい布陣で完成している
    この状態を俳優さん達で
    出来るとは到底思えません。
    誰かが足を引っ張ったら全てが
    台無しになります。
    鬼滅の刃と言う作品を実写化する事で
    汚して欲しくありません。

    110 3

  11. スタジオジブリさんもそろそろ声優を再評価してほしい。
    もののけ姫以降のをすべて普通に声優さんで固めていたら
    もっと作品評価は上がったと思うのに・・・。

    621 27

  12. 自分の中で今、よもやよもや が流行っている。脳内では日野さんの声で。

    27 1

  13. 映画の記事を見るたびに見たくなるね。
    原作の煉獄杏寿郎のお母さんが出てきて
    かーちゃんに俺は立派にやれましたか?って杏寿郎が聞くシーン
    漫画でも涙ぐんだけど映像だと完璧に泣くと思う・・・。
    俺もいつ死ぬかわからんけど死ぬときはそう問いかけて死んでやるよ

    15 0

  14. 本日4回め。

    3回相当泣いたので、今回はバトルシーンが物凄く入りました。後半バトルが凄いと思ってましたが、前半バトルも相当ですね。そして霹靂一閃はきゃーと声が出そうでした。痺れるほどカッコよくて。

    以下ネタバレにならないように書くと後半バトルの術……開は本当に美しいです。

    また舞台挨拶中継回だったのですが、石田彰さんの演技プラン聞けて良かったです。

    ところで、これは映画本編とは関係なく小さい事かもしれませんが、舞台挨拶2回ともMCをプロデューサーさんがされてましたが、これはアニメ好きのプロのMCさんが良かったのでないかとちらっと思いました。前回は下野紘さん、今回は石田彰さんがいなかったら、ちょっと盛り上がりがさっぱりになりそうだったので。プロデューサーさんが喋りのプロでないのは仕方ない事ですから。

    2 0

  15. プロの声優の凄さを再認識した。本当に凄かった。海外の人にも字幕でぜひ!って思っちゃうけど、映像も凄いから文字と絵を両方追うのは大変だろうな…どっちもおすすめなんだ。

    6 0

  16. お恥ずかしながら、アニメ19話からお熱になりました。
    コミックアニメ前からファンの方には、めの付け所が素晴らしいと思います。

    20 0

  17. 逃げるな卑怯者!って意味を、本当の意味を理解できた気がする。
    真の強さとか、本当に教えてもらった。
    ありがとう。

    32 0

  18. 石田彰さんが、舞台挨拶とは、、、。
    しかも中継!!
    鬼滅、本当にすごいです!!( ; ロ)゚ ゚

    16 0

  19. 81歳のおばあちゃんが、数十年ぶりに映画館へ足を運んて観たのが鬼滅の刃でした。
    戦闘シーンでは前のめりになってしまったと話していました。
    なんかもう…いろいろ凄いです。

    4 0

  20. 今日映画を観に行った。
    話も知っていたし絵のレベルも半端無い事を知っていた。
    ただそれだけ知っていて泣かない様に覚悟していたが炭治郎、伊之助の迫真の声の演技に
    思わず泣いてしまった。

    この作品は絵や歌だけでは無いので
    観に行って無い方は覚悟して観に行った方が
    良いかも。

    11 0

  21. アニメーションも音楽もさることながら、声優さんたちのその存在感に圧倒されました
    声だけで『演技』するというが、プロのなせる業だと感じました
    日野さんのコメント見てもそのプロ意識の高さに敬服します。

    140 1

  22. 鬼滅くらいの漫画やアニメは他にもあるという人も多いけど、
    炭治郎ほどブレない主人公は滅多にいないし、
    それに命を吹き込んだ花江さんは素晴らしかったです

    100 6

  23. 40代母です。
    鬼滅が話題になり始めた頃、通ってる歯医者に漫画が置いてあって読みました。
    漫画はふ〜ん、て感じで3巻くらいまで読んで流していました。
    その後この間のテレビ放送をみたら引き込まれ…
    子供たちは既に友達と映画を観ていましたが、どうしても私も観たくなり行ってきました!
    胸を打たれるセリフが多くてたくさんの人がファンになるのもわかりました。
    「炎」の曲もそれまではふ〜ん、でしたが、今は映画の場面と重なり熱い思いで聴いていて、私の鬼滅ブーストは止まりません!

    21 1

  24. 声優たちの演技してる場面、すごいだろうなあ。
    でも鬼滅の原作のこの先は更に凄い場面もある。
    アニメで続編作ったら、みんな相当な白熱収録だらけになりそう。
    プロはやっぱすごい。

    96 1

  25. この舞台挨拶行けたら最高ですよね。
    漫画で内容を知っていたのですが映画はまた別で迫力満点!
    とにかく全集中で見てました!
    猗窩座と煉獄さんの声もはまってて癖になりそうな感じです!
    もう1回見に行こうか迷ってます。(笑)

    85 5

  26. 映画は炭治郎と伊之助からのもらい泣きでした。
    気づいた時には涙が・・・

    51 3

  27. 秘密の八重歯

    2 0

  28. 見ている側も物音一つ立てちゃいけないという緊迫感でしたよ。飲み物飲もうと思っても飲めんかった。

    57 6

  29. 煉獄さんの少し天然ぽいところがまた絶妙な感じで良いですし、声もピッタリだし、何だかやられます…。

    11 0