雪国でも大雪で大混乱 「想像を超えてくる…」東京都内の大雪の様子(画像:写真AC)。 2020年12月から1月にかけ、大雪の影響により関越道や北陸道、東海北陸道で数千台が巻き込まれる車両の立ち往生が相次ぎました。これを受け、首都高を管理する首都高速道路の関係者が危機感を募らせています。
【画像】実は多い首都高の「雪で立ち往生」発生ポイント
 冬にはよく雪が降る北陸・信越地方は、道路管理者であるNEXCOの関係者も一般のドライバーも、首都高からすれば雪のプロです。「それでもああいう事象が起こってしまうのは、我々の想像を超えてくる……」と頭を抱えます。
 というのも、2018年2月に福井県の国道8号で、大型車のスタック(動けなくなること)に起因した大規模な立ち往生が起こり、国ぐるみで対策が強化されてきたところだったからです。冬タイヤだけでは通れない「チェーン必須のチェーン規制」の仕組みが法的に整備されたのも、この事象をきっかけで、車両のスタックを防止する目的でした。
 首都高の関係者のあいだにも、直接的に頭をよぎる苦い経験があります。2018年1月の大雪の際、C2中央環状線の山手トンネルなど3か所で立ち往生が発生しました。山手トンネルの立ち往生は西新宿JCTから大井JCTまで12kmにおよび、解消まで10時間を要しています。
 これは、地下から地上の高架へ上がる西新宿JCTの渡り線で、大型車がスタックしたことによるもの。大型車はチェーンを付けていましたが、急勾配を上りきれなかったのです。
 このときの大雪では、他の2か所で発生した立ち往生も、解消までそれぞれ10時間以上を要したほか、総延長320kmのうち約7割が通行止めになりました。全線の通行再開まで、約100時間かかっています。立ち往生の規模も通行止め解消までに要した時間も、首都高の歴史のなかで最大だったそう。
 もちろん、この混乱の経験をきっかけに首都高の雪対策も大幅に強化されてきました。しかし、どうしても雪に弱いという構造的な特性があるといいます。
/* sc-component-id: sc-gqjmRU */
.kDbGuZ{margin-top:20px;}
/* sc-component-id: sc-htpNat */
.hrIyGd{width:950px;margin:auto;padding:12px;background-color:#4e555d;}
/* sc-component-id: sc-bxivhb */
.gPlJgd{display:-webkit-box;display:-webkit-flex;display:-ms-flexbox;display:flex;-webkit-box-pack:center;-webkit-justify-content:center;-ms-flex-pack:center;justify-content:center;-webkit-align-items:stretch;-webkit-box-align:stretch;-ms-flex-align:stretch;align-items:stretch;margin:0 -8px;}
/* sc-component-id: sc-ifAKCX */
.esrMco{width:25%;padding:0 8px;}
/* sc-component-id: sc-EHOje */
.ickGY{display:block;position:relative;height:100%;min-height:56px;padding:8px 56px 8px 8px;background-color:#494e54;border:1px #3c4147 solid;} .ickGY:hover{opacity:var(--hover-link-pc);-webkit-text-decoration:none;text-decoration:none;} .ickGY::after{content:'';display:block;width:40px;height:40px;position:absolute;top:0;right:8px;bottom:0;margin:auto;background-image:url(https://s.yimg.jp/images/jpnews/v2/pc/images/spr_footerNavigation_icon.png);background-size:auto 40px;background-repeat:no-repeat;background-position:calc(-40px * 0) 0;}.exrhXL{display:block;position:relative;height:100%;min-height:56px;padding:8px 56px 8px 8px;background-color:#494e54;border:1px #3c4147 solid;} .exrhXL:hover{opacity:var(--hover-link-pc);-webkit-text-decoration:none;text-decoration:none;} .exrhXL::after{content:'';display:block;width:40px;height:40px;position:absolute;top:0;right:8px;bottom:0;margin:auto;background-image:url(https://s.yimg.jp/images/jpnews/v2/pc/images/spr_footerNavigation_icon.png);background-size:auto 40px;background-repeat:no-repeat;background-position:calc(-40px * 1) 0;}.jhZTma{display:block;position:relative;height:100%;min-height:56px;padding:8px 56px 8px 8px;background-color:#494e54;border:1px #3c4147 solid;} .jhZTma:hover{opacity:var(--hover-link-pc);-webkit-text-decoration:none;text-decoration:none;} .jhZTma::after{content:'';display:block;width:40px;height:40px;position:absolute;top:0;right:8px;bottom:0;margin:auto;background-image:url(https://s.yimg.jp/images/jpnews/v2/pc/images/spr_footerNavigation_icon.png);background-size:auto 40px;background-repeat:no-repeat;background-position:calc(-40px * 2) 0;}.KjZLf{display:block;position:relative;height:100%;min-height:56px;padding:8px 56px 8px 8px;background-color:#494e54;border:1px #3c4147 solid;} .KjZLf:hover{opacity:var(--hover-link-pc);-webkit-text-decoration:none;text-decoration:none;} .KjZLf::after{content:'';display:block;width:40px;height:40px;position:absolute;top:0;right:8px;bottom:0;margin:auto;background-image:url(https://s.yimg.jp/images/jpnews/v2/pc/images/spr_footerNavigation_icon.png);background-size:auto 40px;background-repeat:no-repeat;background-position:calc(-40px * 3) 0;}
/* sc-component-id: sc-bZQynM */
.etOMYq{display:block;font-weight:bold;font-size:1.4rem;color:#fff;}
/* sc-component-id: sc-gzVnrw */
.hsGpd{display:block;margin-top:4px;font-size:1.2rem;line-height:1.2;color:#8a8f95;}
/* sc-component-id: sc-htoDjs */
.jjGYP{margin:12px 20px 0;font-size:1.3rem;}
/* sc-component-id: sc-dnqmqq */
.dbIXmq{display:-webkit-box;display:-webkit-flex;display:-ms-flexbox;display:flex;-webkit-box-pack:center;-webkit-justify-content:center;-ms-flex-pack:center;justify-content:center;}
/* sc-component-id: sc-iwsKbI */
.bACKiA + .sc-iwsKbI{border-left:1px #3c4147 solid;}
/* sc-component-id: sc-gZMcBi */
.JliRI{display:block;padding:0 10px;color:#fff;} .JliRI:hover{color:#fff;}
/* sc-component-id: sc-bdVaJa */
.NBdyd{background-color:#fff;padding:12px 0 20px;font-size:1.2rem;line-height:1.6;text-align:center;}
/* sc-component-id: sc-bwzfXH */
.gaFnxp:visited{color:#639;} .gaFnxp:hover{color:#cc3434;}次ページは:凍結させない でも雪が積もってしまうと恐ろしいことに前へ12次へ1/2ページ

ヤフーユーザーの意見

  1. 覚えていますか? 昭和59年(1984年)2月17 - 18日 大雪のため首都高が最大1週間ぐらい通行止めになった。
    この雪は、根雪となって大変なことになった。
    我が家では、雪の山が解けたのは4月中旬だった

    2 0

  2. 雪国じゃあるまいし首都高が雪に弱いのは当たり前。

    31 3

  3. 都内は雪降ったら行っちゃダメね。

    前に通過するだけでえらい目にあった。

    3 1

  4. 首都高のったが出口閉鎖で降りられないことがあった。

    0 2

  5. この記事はチェーンを巻いた大型トラックがスタックしたという首都高の構造的欠陥の話。
    個人の意識の話ではない。

    0 0

  6. メタルの橋梁が多いので、雪が固まりやすい。
    一旦通行止めや1台の車が原因で立ち往生の状態になると
    ほかの道路よりも積雪しやすい。

    28 5

  7. 首都高にはチェーンを巻いても登れない急坂がある。完全に設計ミスだと思うの。

    0 0

  8. 一般道なら首都圏4000万人の膨大なマンパワー投入できるけど、外界と閉ざされた首都高ではそれは不可能

    何年か前に山手トンネルで大変なことになったが首都圏が一番備えるべき場所

    3 5

  9. ふつう冬はタイヤ変えたり、チェーン装備したりするだろ。
    雪に弱いって表現どうなんだ?

    9 4

  10. ほぼ高架を通らざるを得ない構成なんだから、降雨、降雪、氷点下の条件の組み合わせで、通行止めにすれば良いのに。
    事故やスタックが一度起きたら解消まで何時間かかるか。路肩もないんだから詰まった時点で即アウトなんだから。

    0 1

  11. 都市部なら除雪より融雪がいいかもしれない

    7 0

  12. 都内住みだが、俺は降ろうが降るまいがシーズン入ってすぐにスタッドレスに交換、用心のためチェーンも積んでおく。

    スタッドレス買う金無いのなら、せめてチェーンくらいは準備しておけ。
    チェーンも高いとか言うならスノーソックスくらいは買え。

    それも出し渋るなら、雪予報出た日は絶対車に乗るな。

    0 0

  13. ノーマルタイヤ、雪には使えませんから。
    「少し」でもあったら絶対車は動かすな。
    雪道不慣れなドライバーは絶対に雪道運転できないから。

    63 3

  14. アホなドライバーが多いので早い段階で通行止めにすること!

    11 0

  15. 首都高は雪には弱いでしょうね。一番は急な坂が多い事。
    登坂では坂道が登れなくなるし、下り坂ではブレーキが効かなくて
    止まれなくなる。
    それから路肩が無いので除雪できない。
    急カーブが多いのも路面が凍結したら曲がれなくなるよね。

    登坂では一度止まると滑って発進できなくなるのでのろのろでも
    止まらないように動かすのが一番です。

    下り坂ではエンジンブレーキの使い方がミソかな。
    AT全盛の乗用車でエンジンブレーキなどは使ったことが無い
    人がほとんどだと思うが。

    0 1

  16. だいたい東京は年に数回雪が降るか降らないかの気候だから、道路も自動車も運転者も積雪に対応してないのがほとんどだろう。
    なので積雪が予想されるのであれば即通行止めが望ましい。
    ただこの辺りの雪は日本海側みたく数日降り続く雪ではなくて低気圧の移動による降雪なので長くて1日ぐらい、翌日には晴れるので普通は溶けるかな。

    13 11

  17. この際、都心に雪降って下さい。
    そうしたら出歩かないでしょ?

    0 0

  18. そもそもパンクでのタイヤ交換もできない、雪が降ってもチェーンを付けれないのに車を運転する馬鹿なドライバーが多すぎる、事故を起こせば他人のせい、モノのせい、何でも自分は悪くない、運転するのやめてくれないかな、状況は自分で判断してくれよ。

    1 0

  19. 坂も多いんだよね。

    10 0

  20. 首都圏は雪に対し弱すぎる。降雪量が少ないのでどうせ年1日か2日かもしれないが、坂だらけ、狭い道、早く直したほうがいい。
    地球温暖化に急ブレーキをかけたら、今度は寒冷化を覚悟しなきゃいけない。雪に埋もれ麻痺したら首都としての役割を果たせない。

    4 28

  21. 問題はトラックやトレーラがチェーン巻いたのに動けなくなる ダブルチェーン巻けとあるが一人であんな重いもの巻くのは現実的ではない
    もっと融雪装置つけるとか出来ることはまだあると思いますけど
    雪で高速止めるのもね 下道に車が集中するのは明らかなわけで下道で立ち往生したら地域の人たちに大きく影響でます
    何が正解か難しいですな

    12 16

  22. 止めとけ止めとけ。
    福岡の都市高速もこの前3日ぶっ通しで止まってた。
    こう言うコメすると物流ガーとか商売ガーとかたくさん湧いて出るけど、止めるしか無いんだよ。
    福岡都市高速の判断は早かった。
    東京もほとんどがノーマルタイヤでしょう?
    福岡と状況変わらんし、どうせロクな事にならんのだからさっさと止める判断が最適解。

    17 1

  23. 首都高はすぐに通行止めでいい、下に道あるもの。

    11 0

  24. そもそも、私からしたら雪模様なのにすぐ融けるだろうという安易な考え方でノーマルタイヤで車を動かそうとする神経が分からない。

    こう書くと{ブ~}の反応がたくさんあると思うが、反論を聞いてみたい。

    175 30

  25. 毎年起きて、毎年騒ぐ、学習能力不足が酷過ぎる。

    そりゃあ、感染も拡大する。

    笑い事ではないが笑うしかない。

    0 0

  26. やばそうな箇所は、札幌とか仙台とかみたいにロードヒーティングを入れるべきでは?
    その区間は通行料金を割増にして。

    1 1

  27. 首都高は雪が降るとチェーン規制にならずにすぐ通行止めになる。
    チェーン規制をしている郊外の高速道路のようにタイヤチェックが出来ないからだろうけど、
    スタッドレスをみんながちゃんと使っていれば、この程度なら行けるのにと思うことも多々ある。
    スタッドレスタイヤもしくはチェーンの携行は義務化すべきではないかな。

    5 3

  28. 首都高が弱いどうこうでなく首都圏自体が雪に弱いのだからどうしようもない

    2 0

  29. そりゃ毎年、月単位で降る地域と数年に一度、数日積もるかどうかの都心で危機感に差があるのは当然。
    例年降る地域でさえ丁寧に対応しないといけないのに稀な地域が驕った対応をすれば、どうなるかなんて言わずもがな。

    27 4

  30. 札幌に都市高速がない理由も書き足してやればいいのに
    ちなみに札幌は市街地の平均車両速度が一番遅い(都市高速が内政)

    2 8

  31. 田舎に住む素人記者の戯言記事。
    首都高はきちんと通行止めしてから除雪するから問題ない。
    過去に首都高速で雪で何時間も動かないことがありましたか?
    何にも調べないで不安だけ煽る詐欺記事はかくべきではありませんよ。

    4 33

  32. 甘く見てるドライバー多いから、立ち往生する前に通行止めにしてしまえばいい。

    13 0