2018年10月、さいたまスーパーアリーナで行われたジャパンオープンで演技をするマリア・ソツコワ(ロシア)=角野貴之撮影 ロシア・スケート連盟は3日、ドーピング違反で、フィギュアスケートの女子選手で昨年7月に引退を表明しているマリア・ソツコワ(20)に、2020年4月6日から10年間の資格停止処分にしたと発表した。
【写真】2018年2月、平昌五輪の女子SPで演技するマリア・ソツコワ(OAR)=遠藤啓生撮影
 ロイター通信によると、ソツコワは検査で禁止物質の陽性反応が出ていた問題で、違反を隠そうと偽造した文書を提出していたという。禁止物質などの詳細は明らかになっていない。
 ソツコワは強豪ロシアのトップ選手として活躍し、17年11月のフランス杯で2位。同12月に名古屋市で開催されたグランプリ(GP)シリーズ上位6人によるGPファイナルでも2位を獲得している。
 組織的なドーピング問題でロシア選手団の出場が禁じられ、厳しい検査などを通った選手のみ個人資格で出場が許された18年韓国・平昌オリンピック(五輪)では、「ロシアからの五輪選手(OAR)」の一員として、198・10点で8位入賞していた。
 国際スケート連盟(ISU)や本人はこの件にしてコメントは出していない。(ロンドン=遠田寛生)朝日新聞社

皆さんの意見

  1. 現役を引退してる選手に10年の資格停止って言ってもね…。
    でも国をあげて(?)かのようにドーピングをした選手が多数いるロシアで、フィギュアの選手にもドーピングが見つかると、他にもフィギュア選手でドーピングしている選手がいないんだろうか?とは、多少思ってしまう…。

    38 1

  2. ソツコワちゃん
    信じてる
    応援してる
    大好き

    0 5

  3. ちゃんと処分してますよアピ?

    23 2

  4. ドーピングはもちろん悪いけど、引退してから処罰するって見せしめ的な印象
    五輪や世界選手権のメダルを持ってたら隠蔽されたのかな?
    ロシアは平昌五輪では個人での出場だったし、今度の世界選手権もそう
    こんな選手って国単位で大勢いると思うんだけど、現役選手にはお咎めなし?

    85 3

  5. ロシアの女子フィギュア界は本当にヤミだね。

    ザギトワとかは戦績が振るわなかった引退前が1番美しいパフォーマンスをしてたと思う。

    0 0

  6. 20歳で引退かはやいなぁ。こういう事もあるから連続四回転だの手をあげてのトリプルアクセルだの進化はとまりませんが微妙な成長段階だからオリンピック前に駄目になったりする選手多い中、リーザ選手は素晴らしいと思います。
    日本の選手もまだまだチャンスあります。

    16 5

  7. ポゴリラヤ五輪でたかっただろうに、、

    3 0

  8. もう全員、毎回検査したら良いのでは?

    45 0

  9. ロシアはドーピング組織が機能不全に陥ってるのでは。
    そろそろお上のWADAが許さなさそう。

    1 0

  10. なにかしらの演出だと思う。
    ソツコワさんは現役を退いているし。
    ちょっと名前使わせて?ってことでしょ。

    まだ五輪に出ていない、かつ金メダル候補なら信憑性があるだろうけど。ワリエワ、シェルバコワとか。ありえないよね!

    16 1

  11. そりゃどれくらいの処分を受けるかを確信しての引退でしょう。

    0 0

  12. 国に、子供の頃からドーピング違反になるような物を摂取させられて、それもトップ選手だった人が…。
    この国の選手達は本当にかわいそう。

    43 3