死去した清水邦夫さん 若者の苦悩やいら立ちを描いて人気を集めた劇作家の清水邦夫(しみず・くにお)さんが15日午後0時46分、老衰のため死去した。84歳。新潟県出身。葬儀・告別式は近親者で行う。
 1960年代後半から70年代初めにかけて、演出家の蜷川幸雄さんとのコンビで「真情あふるる軽薄さ」「ぼくらが非情の大河をくだる時」などの作品を発表し、全共闘世代の熱い支持を得た。
 妻で俳優の故松本典子さんらと演劇企画集団「木冬社」を結成。戯曲の代表作に「タンゴ・冬の終わりに」「エレジー」「弟よ」などがある。
 岸田国士戯曲賞、泉鏡花文学賞などを受賞。小説も執筆し、芥川賞候補にも挙がった。

ヤフーユーザーの意見

  1. 84歳、それも老衰による死亡。
    この時代、羨ましい大往生ですね。

    0 0

  2. コロナでなくて良かったです。

    3 4

  3. 奥様と蜷川さんに逢えますね。
    ご冥福をお祈りします。

    1 2

  4. 『明日そこに花を挿そうよ』に思い出があります。

    0 0

  5. すいません、一瞬「あのねのね」の人かと思った。

    0 1

  6. あゝ、良き時代。無念。

    0 0

  7. 清水アキラかと思った人挙手!

    0 0

  8. 84歳で老衰は早いよ。

    3 2

  9. 数年前に大学で昭和演劇習った時はまだ、浅利慶太も別役実も、そして清水邦夫もご存命だった。

    一番面白かったのは「太田省吾の沈黙劇はそんなに静かではない」なんていう講義だったが、あの頃はソーシャルディスタンスも何も無い、今に比べたら平和な時間だったのか。

    32 12

  10. とても残念なニュースです。
    素晴らしい作品を世に送りだして下さった方でした。
    ご冥福をお祈りします。

    40 9

  11. なんかやたらと訃報が多い
    ご冥福をお祈りします

    2 2

  12. えっ、清水さんも逝かれてしまったんですか。
    世代としては離れていますが、清水さんの作品は
    いまも心に強く残っています。
    僕らの黒い旗のような外套の襞には
    朝焼けの中で滅んでいった
    あの町が潜んでいる
    心よりご冥福をお祈り申し上げます。

    1 0

  13. 84歳で老衰って少し若い気もしますが。
    何か隠れた病気があったのですかね。

    37 16

  14. 昔、清水邦夫さんの舞台に立たせてもらったことがありました。ものすごい詩心ある人で、詩人とはこういう人のことを言うんだろうなと思っておりました。書かれた小説も大好きでした。いつかこう日がくるものとは思っておりましたがとても残念です。教えて頂いた事をこれからも大事にしていこうと思っております。心よりご冥福をお祈り致します。

    154 31

  15. 84歳で“老衰”なの…?

    5 7

  16. 大大大好きな戯曲が沢山あります。
    清水邦夫さんの脚本はずっーと普遍的に残って行くと思います。芝居観たい!

    56 14

  17. 若松武史に清水さん

    昭和の演劇を支えてきた功労者が
    立て続けに亡くなるのは寂しい

    29 3

  18. 残念です。たくさんの良い作品をありがとうございました。

    2 2

  19. 火のようにさみしい姉がいて。これも清水さんの作品でしたね。最近は大竹しのぶ主演で見ました。いろんな舞台が思いだされます。心からお悔やみ申し上げます。全共闘世代の一員より

    11 4

  20. 清水邦夫さん、1970年代の若者たちから大変な支持を受けていた劇作家でした。まだ若い蜷川さんが演出した舞台は秀逸でした。ただ、演劇は1回限りのもので、ほとんどが観客の記憶の中に残るのみ。もう一度、清水邦夫さんの演劇を見たいですね。

    81 22

  21. あの頃もっとも時代を感じさせる本を書いた人だ。三島由紀夫が関心を持たれているが、それ以上に清水蜷川の芝居は歴史に残るものだった。でも芝居だから終われば消えてしまう。その時見た人の記憶にのみ生きている。老衰という静かな終わりは彼のメッセージのようにも思える。やすらかに。

    115 36

  22. すいません、ちょっと何やっていた方なのかわからないんですけど…。

    2 7

  23. まだ若いのに老衰なんですね?

    1 1

  24. 「楽屋」「僕らは生まれ変わった木の葉のように」好きな作品でした。
    ご冥福をお祈りします。合掌

    33 9

  25. 蜷川さんとも平幹二朗さんともあちらで再会できますね。

    29 4

  26. あちらの世界が。
    また、賑やかになりますね。
    再会して盛り上がっていそうです。
    こちらの世界の若い世代の活躍を。
    もやもやしながら、そちらの世界で。
    応援して下さい。
    ご冥福をお祈りします。

    2 1

  27. なんだか最近訃報が多い。

    141 22

  28. 「楽屋」
    高校時代、演劇部で出会いました。
    懐かしいです。
    清水邦夫さんの作品だったのですね。
    もう一度読んでみたいと思います。

    2 0